ブロック日-2020年1月8日水曜日/ 2020年1月9日木曜日

目的:生徒は個別に読み、必要に応じて感想を共有し、第7〜9章について話し合います。

標準:RL.4

1.生徒は、個別に20分間読むことができます。

2.必要に応じて、生徒は自分の感想をクラスメートと共有し、生徒の発見事項についてクラスで話し合います。

3.残りの時間については、TKMの第7章から第9章について説明し、本書でこれまでに起こったことでPlessy v。Fergusonが果たした役割を検討します。また、ハーパーリーが1960年にこの本を書いたことを考慮する必要があります。

4.学生は本日出発する前に退場チケットを完了する必要があります。教師の質問では、言葉の選択(Plessy v。Fergusonに関連するビデオと記事に示されているように)が人の信念にどのように影響するかを説明します。

宿題:明日、RL.3(間接的な特性評価)とRL.4(トーンと気分)の評価を受けます。必要に応じて作業を確認して準備します。すべての再評価は今週の終わりまでに行う必要があります。
Mokuteki: Seito wa kobetsu ni yomi, hitsuyōniōjite kansō o kyōyū shi, dai 7 〜 9-shō ni tsuite hanashiaimasu. Hyōjun: RL. 4 1. Seito wa, kobetsu ni 20-funkan yomu koto ga dekimasu. 2. Hitsuyōniōjite, seito wa jibun no kansō o kurasumēto to kyōyū shi, seito no hakken jikō ni tsuite kurasu de hanashiaimasu. 3. Nokori no jikan ni tsuite wa, TKM no dai 7-shō kara dai 9-shō ni tsuite setsumei shi, honsho de kore made ni okotta koto de Plessy v. Fāgason ga hatashita yakuwari o kentō shimasu. Mata, hāpārī ga 1960-nen ni ko no hon o kaita koto o kōryo suru hitsuyō ga arimasu. 4. Gakusei wa honjitsu shuppatsu suru mae ni taijō chiketto o kanryō suru hitsuyō ga arimasu. Kyōshi no shitsumonde wa, kotoba no sentaku (Plessy v. Fāgason ni kanren suru bideo to kiji ni shimesa rete iru yō ni) ga hito no shin'nen ni dono yō ni eikyō suru ka o setsumei shimasu. Shukudai: Ashita, RL. 3 (Kansetsu-tekina tokusei hyōka) to RL. 4 (Tōn to kibun) no hyōka o ukemasu. Hitsuyōniōjite sagyō o kakunin shite junbi shimasu. Subete no sai hyōka wa konshū no owari made ni okonau hitsuyō ga arimasu.
Last modified: Friday, January 3, 2020, 3:41 PM