2020年1月13日月曜日

目的:生徒は、第7章から第9章までの評価を完了することで、間接的な特性、トーン、および気分の理解を示します。

標準:RL.3、RL.4

1.数分かけて、間接的な特性、トーン、および気分に関するリソースを確認します。

2.生徒はOtusのRL.3およびRL.4評価を完了します。

3.期間の終了前に終了する生徒は、TKaMでなじみのない語彙を読み、注釈を付け、識別し続ける必要があります。

フォローアップ:生徒は、なじみのない語彙を読み、注釈を付け、識別し続けることができます。第10章は、アッティクスをさらによく知るための重要な章なので、一緒に読みます。
Mokuteki: Seito wa, dai 7-shō kara dai 9-shō made no hyōka o kanryō suru koto de, kansetsu-tekina tokusei, tōn, oyobi kibun no rikai o shimeshimasu. Hyōjun: RL. 3, RL. 4 1. Sū-bu kakete, kansetsu-tekina tokusei, tōn, oyobi kibun ni kansuru risōsu o kakunin shimasu. 2. Seito wa Otus no RL. 3 Oyobi RL. 4 Hyōka o kanryō shimasu. 3. Kikan no shūryō mae ni shūryō suru seito wa, TKaM de najimi no nai goi o yomi, chūshaku o tsuke, shikibetsu shi tsudzukeru hitsuyō ga arimasu. Forōappu: Seito wa, najimi no nai goi o yomi, chūshaku o tsuke, shikibetsu shi tsudzukeru koto ga dekimasu. Dai 10-shō wa, attikusu o sarani yoku shiru tame no jūyōna shōnanode, issho ni yomimasu.
Last modified: Monday, January 13, 2020, 7:16 AM